トップページ > インタビュー「ツクルひと」 > エステサロン ひめの休日代表 日向野 亜希さん

北海道札幌市豊平区のプライベートエステサロン

エステサロン ひめの休日代表
日向野 亜希さん

北海道の様々な「ツクルひと」をご紹介。
今回は北海道札幌市豊平区でプライベートエステサロンを営んでいる「ひめの休日 代表:日向野 亜希さん」にお話を伺いました。

PROFILE

日向野 亜希
知人から誘われた化粧品販売の仕事がきっかけでエスティシャンへ。
2011年春に独立し「ひめの休日」をオープン。
あなただけの貸切サロン、専属エステティシャンの言葉を胸に最高の癒しを提供している。

温かいお言葉が何よりの力になるんです。

―「ひめの休日」はどんなエステサロンですか?

日向野: 女性限定のプライベートサロンです。お体やお肌の状態、お悩みに合わせたメニューをご用意しています。血行促進やデトックスなどの体質改善効果の高い「よもぎ蒸し」も行っており、心身ともにリフレッシュして頂けるサロンとなっています。

―よもぎ蒸しにはどんな効果があるんですか?

日向野: 体の内側から健康になる、女性に優しく嬉しい健康法なんです。よもぎ蒸し後は血行促進、代謝を向上し、その後に行う施術の効果を高めてくれるんですよ。
効果効能としては、冷え症、生理痛、生理不順、更年期障害、代謝向上、肩こり、腰痛、便秘、痔、疲労回復、不眠症、ストレス、アトピー、美肌、ダイエット、デトックス、貧血、抗アレルギー作用、鼻炎などにとても効果的なんです。

―「蒸す」という事は汗が結構出ますよね?

日向野: もちろんです(笑)かなり汗が出ますが、汗はサラッとしていてベタつきや臭いなどはありません。直後に洗い流したりせず、温タオルで軽く拭いて頂くだけで大丈夫なんです。

よもぎ蒸し

―エステティシャンになろうと思ったきっかけは?

日向野: 最初から目指していた訳ではないんです。むしろお仕事の事はまったく知りませんでした。
当時私は普通の主婦だったんですが、産後にシミなどが酷くて、知人にエステをしてもらっていました。そうするとみるみる肌が綺麗になっていったんです。そんな時、知人が某化粧品会社のエステティシャンとして一緒に働いてくれる人を探してると言うので、一緒に始めたのがきっかけですね。
エステティシャンの仕事をしていると、だんだんと「こうやって人を綺麗にするのっていいなぁ」って思えてきたんです。自分も実体験でそう感じてましたから。3年程そこでエステティシャン・育成トレーナーとして、身障者施設や老人福祉施設で経験を積みました。

―独立を決意したのはいつ頃だったのですか?

日向野: 独立前にエステサロンで勤めていた頃ですね。その時には一人でサロンを開きたいと思っていました。お客様に「あなたの施術はやっぱり1番!」「体がすっごく楽になって元気になった有難う。」と温かいお言葉とお気持ちをたくさん頂き、お客様お一人お一人と接する事で「この方の為に静かで落ち着けるスペースを提供したい」「お客様お一人お一人としっかりと向き合あえるように、心から満足して頂ける場所がほしい」という想いが強くなっていったんです。そこでサロンオープンを決意しました。
2011年春にオープンしてから、たくさんの方にご利用いただけて本当に感謝しております。
施術後に「不思議なくらいに体が軽くなった。」「至福の時間でした。」など、嬉しいお言葉を頂けるのがとても幸せなんです。

―お客様の笑顔と温かい言葉が、何よりの力になっているんですね。

日向野: そうですね。お客様が元気を取り戻し、キラキラと輝く事が何よりも喜びであり、サポートをする事が私が与えられた使命だと思っています。
いつも正直に誠実に、愛を込めて。お客様のお役に立てれば幸いです。

WEBインタビューを通して業務内容やオススメ商品をもっとアピールしませんか?
皆さんのエピソードお聞かせください。

インタビュー

エステサロン ひめの休日代表:日向野 亜希

イースト カイロプラクティック オフィス
院長:石田 雄亮さん

北海道札幌市東区
カイロプラクティック

ファンコール代表:山口 仁美

ファンコール
代表:山口仁美さん

北海道札幌市清田区
カフェ&アンティークショップ

クロスケットワークス代表:中島裕

クロスケットワークス
代表:中島裕さん

北海道札幌市北区
美装業

twitter